NC700Sの1年点検です

今日はNC700Sの1年点検でした。正確にはまだ10ヶ月です。早めに点検をお願いしちゃいました。

現在の走行距離はもうすぐで6000kmというところです。中古なので購入時に500km少々すでに走られていましたので、ワタシとしては1年で約5000kmを走らせたことになります。ワタシとしては、思いのほか走ったものだなと感じました。

結局この1年は遠出のキャンプツーリングは一度も行けませんでしたし、宿泊ツーリングもできませんでした。女子ツーリング部としても那須高原ツーリング以降は仕事が忙しいこともあり、近場のツーリングばかりとなってしまいましたから。

冬を越して次のシーズンが来ましたら、今シーズンよりもっともっと女子ツーリング部を活発にしようと思っています。今年は正直自分がNC700Sを納車してバイクカムバックを果たしたということで、企画をどんどんする余裕がありませんでした。乗り方は覚えていたとはいえ、新しいバイクですので乗っていて緊張から疲れることはありましたから。でも、もうさすがに慣れました。それから、来年からは今の変則シフトから通常シフト勤務に戻ることとなりましたので、そういう点でもツーリングしやすくなります。

憧れのグリップヒーター

さて、約1年ほど走らせたことにより少々のメンテナンスは必要でしたが、大きな問題点は無かったようで一安心です。多少、ワタシの運転がおかしいがためにへんな消耗がどこかにあったらどうしようと不安だったものですから(汗)。

工賃と交換部品代込みでお値段は1万円超でしたが、購入時に1年点検無料のサービスをいただいておりましたので部品代だけで済みました。お陰でグリップヒーターを浮いたお金で購入することができました(笑)。

ちょっと早い1年点検になってしまったのは、グリップヒーターのついでに点検をお願いしてしまったからでした。CB400SFに乗っていた時から憧れていたグリップヒーターをようやく装着することができました。これで寒い冬のライディングも楽しくなることでしょう!

装着後、まだグリップヒーターを活用するほど寒くは無かったものの試しにスイッチをオンにしてみました。すると徐々に厚くなってきて薄手のグローブを通じて手の平が熱くなりました。さすがは冬用のグローブの上からでも暖かさを感じられるというグリップヒーターです。真冬がちょっぴり楽しみです(笑)。