大型自動二輪免許はこれからです

NC700Sの様子をうかがいに行っただけのつもりが、そのまま契約してしまいました。しかも一括購入です! 思い切ってしまったものですが、後悔はありません。

そして免許はこれからです。NC700Sを契約した翌日に教習所で入所手続きをしてきました。教習は来週からスタートです。私の仕事は午後からが多いので、仕事前の午前中に教習を1、2時間ほど受けることになるでしょう。休日は仕事が入る恐れもありますし、他にもやらなければいけないことが多々あるため、仕事前の教習がワタシにとってはベストです。

教習所の料金は比較的安く抑えることができました。車両の購入店で大型自動二輪免許サポートサービスを行っていたため、数万円分を得することができたんです。それからレインコートとバイクカバーもサービスされました。また新しく買わなければいけなかったので、助かりました。

後は問題なくバイクを操れるかということだけが心配です。なにしろ5、6年ぶりのバイクです。ちゃんと乗れるかな? という心配が教習開始が近づくほどに強まっていました。「自転車と同じで忘れてないよ」と、同じ職場でバイクに乗っている方はおっしゃるのですが、果たしてどうでしょうか……。

職場に広まるワタシのバイク

しかしその同僚に相談したことにより、あっという間に職場中にワタシの大型教習の話が広まってしまって大変でした(苦笑)。ワタシの職場はライダーさんが多いものですから、もう至るところでバイクの話を振られるようになってしまいました。それが嫌という訳ではないのですが、こっそり免許とバイクを手に入れて平然と職場に乗ってこようかと思っていたのでちょっと残念なんです(笑)。

ちなみに職場の女性で大型自動二輪免許を取得しているのは3人もいます。1人は先輩で1人は同期、もう1人はまだ入社したての後輩です。あと、元社員の方で現在パートで働かれている先輩も大型バイクに乗っています。合計4人。ワタシが取得すれば、5人です。1つの職場でこれだけの女性が大型自動二輪免許を持っているというのも、珍しいものと思います。これがいわゆる類友というものなのでしょうか(笑)?

職場にはツーリング部なるものも最近作られました。主に男性社員さんのサークルなのですが、ワタシが大型を取得するということで、女子ツーリング部も作ろうかという話が進んでいます。しかもなぜか部長にはワタシが推薦されています(汗)。まだ大型デビューしておらずここ何年もバイクに乗っていないのになんで~って感じです(汗)。

先輩いわく、「一番しっかりしている性格だから」ということらしいのですが、絶対に自分が面倒だからやりたくないんだろうなぁって思います(笑)。でもまぁ、ワタシも栄えある推薦を受けて満更でもありませんけれどっ(笑)。