すぐに大型を買うつもりではなかったけど

一度しっかりとNC700Sを見てみたいということで、最寄のバイク屋さんを訪ねました。昔CB400SFを購入しましたチェーン店です。

今でも元気に営業中のお店ですが、ワタシが大学生の時にバイクを買った時の店員さんはどうやら全員いなくなってしまったようです。恐らくチェーン店ですから異動されてしまったのでしょう。少し悲しかったです。

でも以前こちらの店で購入したということをお話しましたら、凄く親身になって店内のバイクを案内してくれました。最も、初めてのお客さんだったとしても同じく親切に対応してくれたとは思いますが(笑)。

実はまだこの時点では大型を買うか中型を買うか決めていませんでした。教習所を見学したことでNC700Sに興味は沸いたものの色々考えた結果、また400ccでも、もしくは250ccクラスでも良いのでは? と悩みが生じてしまったのです。全てはお店で大型に跨って扱いきれそうか、また「欲しい!」と我慢できずに昔のように猪突猛進になれるかどうかで決めようとしていました。

バイク屋さんで即契約!

まずは中型を案内してもらいました。懐かしのCB400SFもありました。当時は大好きなフォルムでしたが、今改めてみると、ちょっとレトロなイメージが感じられました。恐らく最近の新しいモデルがスタイリッシュにまとめられているのが目立つからでしょう。それに、4気筒エンジンもとても大きく思えました。

今は軽二輪クラスのスポーツモデルが人気ということで、スズキやカワサキのカウルモデルもチェックしました。コンパクトで扱いやすそうに感じましたが、お店の方が言うには、やはり長距離を快適に走りたいのであれば排気量が大いに越したことは無いとのことでした。

そこで「実は大型にも興味がありまして……」とお話し、NC700Sが気になっていることも伝えました。すると店員さんはびっくり驚き、言いました。

「いやぁ、つい先日極上の中古NC700Sが入ったんですよ!」

ほんの2日前に買取した車両らしく、まだ店内に並べていなかったのですが、私のために奥から引っ張り出してきてくれました。

走行距離は何と500km少々! 転倒等の傷は一切無く、新車といわれればそう勘違いされるレベルです! そしてワタシの欲しかったホワイトカラー! おまけにETCと電源ソケットも装着されていました。どうやら前のオーナーさんは購入したもののすぐに飽きてしまったとのことです(苦笑)。

ワタシはこのNC700Sに跨り扱いやすさをチェックしたわけですが、もう跨る前に気持ちは決まっていました。買おうって!